大人でも楽しめるお金をかけない遊びって何がある?コスパ最高の大人の遊び52選

大人でも楽しめるお金をかけない遊びって何がある?コスパ最高の大人の遊び52選

子供の頃の遊びの定番といえば、鬼ごっこに隠れんぼ、野球やサッカー、あるいは友達の家でゲームと、どれも懐かしいものばかりです。そして、そのどれもが無料でお金をかけずに楽しめるものでした。

では、大人になってからの遊びはどうでしょう?どこへ行くにも、何をするにも、何を食べても飲んでも、基本的にはお金がかかります。遊ぶことは楽しいですが、同時にお金が出ていく。これが大人の遊びの普通です。

したがって、遊びを楽しみながらも、心のどこかで「またお金を使ってしまった」と考えてしまうのも事実。

この記事では、「大人でも楽しめるお金をかけない遊び」について解説していきます。お金を使わなくても楽しく遊ぶ方法や考え方を知っていきましょう。

お金をかけない遊びをマスターして人生を充実させよう

大人になってお金を稼ぐようになると、「遊びにお金をかけてナンボ」といった考え方が普通になります。友達と飲んだり、恋人とどこかへ出かけたり、あるいは一人で趣味にお金をかけて、毎日の生活を楽しくするために投資は必要。

これが、人生における「普通」であり、これからも変わらない普遍的なものです。

遊びにお金をかけることは大切だが

大前提として、お金を使うことは悪いことではありません。使った分だけ誰かが潤い、それが社会全体を「経済」という形で支えているので、遊びにお金を使うことは正しいことですし、個人単位でも、社会全体でもとても大切なこと。

しかし、だからといって「お金をかけないと楽しく遊べない、生きられない」というわけではないのもまた事実です。

楽しさとお金は比例しない

分かりやすくいえば、楽しさとお金は比例しません。思い出してください、子供の頃に「完全無料」で友達と遊んだあの日々を。友達と数百円、数千円で過ごしたあの週末を、しっかりと思い出してください。

お金を稼げる大人になった今、子供の頃の何倍、何十倍ものお金を一回の遊びに消費していると思いますが、その楽しさは何倍、何十倍と比例していますか?

もし「比例している!最高に楽しい!」と考えているなら、そのお金の使い方は正しいといえます。一方で、「楽しいは楽しいけど、そこまでではない」といった具合に複雑な感情を抱くなら、遊びに対するお金の使い方を見直しても良いでしょう。

遊ぶ機会が減ってしまっては本末転倒

また、遊びにお金を使うことが普通になると、遊べるかどうかがお金があるかどうかと同じことになります。必然的に、一カ月に遊べる回数は限られてしまうので、その分だけ楽しさを感じられる機会が限られます。

遊びは楽しむためにすることで、本来そのためにお金を支払っているはず。それが、お金がないから遊べないとなってしまうと本末転倒ではないでしょうか?

したがって、継続して楽しさを感じていくには、「お金を使わない遊び」が人生に必要になります。

お金をかけずに遊んで心から楽しもう!

以上のように、多くの大人は「遊びとお金」をイコールで考えがちですが、本来遊びにお金は関係ありません。お金が必要な遊びとそうでない遊びがあり、大人になると前者を選びがち。これが事実。

したがって、まずは「お金をかけなくても楽しめる」ことを理解することが大切です。楽しさとお金は比例しないので、お金をかければかけるほどコスパは悪くなっていきます。

お金だけをただただ消費していく人生は決して良いものではありません。お金よりも、「楽しさや幸せ」を大切にする生き方を実践していき、そのためにお金が必要なら惜しまずに投資する、不要な部分は節約していく。

これこそが「正しい大人の遊び方」です。

お金を使わない大人の遊び52選

ここからは、お金を使わずに楽しめる大人の遊びを紹介していきます。

さまざまな人に参考になるように、ジャンルを問わず片っ端から取り上げてみました。興味を持ったものを中心に目を通していきましょう。

工場見学

工場見学

工場見学は「お金をかけない大人の遊び」という意味で最適です。大人たるもの、普段使っている商品がどのように作られ、どのように自分の元へ届けられているのかを知ることは大切なこと。

工場見学は、このように知的好奇心を刺激してくれるのはもちろんのこと、無料で商品を体験できるという「楽しみ」もしっかり感じられます。

特に大人に人気の工場見学は「ビール工場」です。見学の最後にビールの飲み放題や飲み比べイベントを必ず実施するので、お休みの日の遊びとしてはうってつけ!

ピクニック

ピクニック

休日にピクニックへと行くことも、お金をかけない大人の遊びに最適です。毎日の忙しさから切り離された、安らぎを感じられる場所でまったりと過ごし、大人らしい「落ち着きのある楽しさ」を感じられます。

周辺の自然公園など、調べてみると意外と多くの場所があるはず。長い時間過ごしたいなら、事前にお弁当を作る、水筒やタンブラーを持参するなどして、余計な出費が出ないように工夫しましょう。

スマートフォンの電源をオフにして、「デジタルデトックス」をしてみるのも良いかも。仕事で疲れた頭や体をリフレッシュして、心機一転頑張れるよう自分を整えましょう。

動物園

動物園

完全無料ではありませんが、動物園も大人がお金をかけずに楽しめる施設です。動物たちが自由気ままに過ごしている姿は、さまざまなことに囚われっぱなしの人間の生き方を見直すきっかけになります。

また、カップルで足を運べば上手に節約しつつ、ふたりのデートを楽しめるメリットも。館内は入園料さえ支払えば滞在時間を気にせず、のんびりと過ごせるのも嬉しいです。

事前に前売り券やクーポン情報をチェックしておくことで、数百円の節約も可能。施設ごとに展示している動物が異なるので、色々な動物園に足を運んでみましょう。

水族館

水族館

動物園と同様に、水族館もおすすめの節約スポット。1,000円〜3,000円の入場料で、空調が効いた室内でゆったりとした時間を過ごせますし、時間制限もありません。

また、施設によって展示している魚や動物が大きく異なり、コンセプトも動物園よりハッキリしているので、施設ごとに違った楽しみ方ができるのもポイント。

最近はゆらゆらと揺れるクラゲの展示が人気を集めているので、水族館を訪れてクラゲのように何者にも縛られない自由気ままな休日にしてみましょう。

図書館

図書館

「完全無料」で利用できる大人な施設が図書館です。図書館と聞くと「勉強」というイメージがあるからか、アレルギー反応を示す方が多いですが、実は市民のために大衆向けの書籍や雑誌を置いてくれています。

スポーツ雑誌や旅行雑誌など、趣味に関係する雑誌も置かれているので、これらを無料で閲覧できるのが図書館の魅力です。

また、図書館によっては映像作品を館内で自由に視聴できたり、話題の書籍を楽しめたりと、エンタメ要素があることはあまり知られていません。

無料で想像以上に楽しめるのが図書館なので、最寄りの図書館に一度足を運んでみてはいかがでしょう?空調もしっかり効いているので、光熱費の節約という点でもメリットがあります。

住宅展示場

住宅展示場

遊びとは少し毛色が違うかもしれませんが、住宅展示場も無料で楽しめるスポットです。将来的にどのような家に住むのかのイメージを無料で膨らませることができるので、騙されたつもりで一度行ってみると「楽しい!」と感じる方が多いです。

また、カップルのデートで足を運び、「こんな家も良いかもね」と将来の話をするのも良いもの。住宅展示場をきっかけにして、ふたりの距離がグッと縮まるなんてこともあるかも?

各地域で定期的に開催しているので、まずは検索から始めてみましょう。営業や押し売りなどの心配がいらないのも、住宅展示場をおすすめできる理由の1つです。

フリーマーケット

フリーマーケット

各地域で開催されているフリーマーケットも、ショッピング好きの方におすすめの場所。ほとんど使っていない「新古品」が驚きの価格で出品されていることもあり、大きな節約が見込めます。

参加料はもちろん無料なので、ウインドウショッピングを楽しむのも良いでしょう。掘り出し物を見つけられるかもしれません。

また、フリーマーケットに慣れてきたら、出品する側に回るのもアリ!自宅に眠っている不要なものを売りに出すことでお金になってくれれば、これほど嬉しいことはありません。

エコの観点から見てもメリットがあるので、積極的にフリーマーケットを利用してみましょう。

ショッピングモール

ショッピングモール

何もすることがなく暇を持て余しているなら、「とりあえず」の気持ちでショッピングモールに足を運ぶのも良いでしょう。映画館からゲームセンター、レストランまで娯楽が一式揃っているので、気分によって楽しみ方を変えられるのがショッピングモールの強み。

また、ショッピングモールは大衆施設なので、お金をそれほどかけずとも楽しめるようになっているのもポイントです。

食事は数百円から楽しめますし、クーポン対応店舗も豊富に揃っています。ゲームセンターでは百円から遊べますし、節約しながら楽しむという意味では非常に魅力的なスポットです。

どこの地域にも一ヶ所は大きなショッピングモールがあると思うので、時間ができた時に遊びに行ってみましょう。

夜景

夜景

近場に夜景スポットがあるなら、そこで夜景を楽しむのも良いでしょう。スカイツリーや東京タワーから壮大な夜景を楽しむのも良いですが、入場料がかかってしまうのがネックなので、節約の観点から考えると、高台や山などの公共のスポットがおすすめ。

一人でこっそりと夜景を独り占めするのも良いですが、カップルのデートで足を運ぶのも良いでしょう。ロマンチックな雰囲気が完全無料で楽しめるので、これほどコスパの良いデートスポットはありません。

地域によって夜景スポットの有無は大きく異なるので、お住まいの周辺で夜景を楽しめる場所があるかどうか、一度調べてみましょう!

海

海も節約スポットの一つ。最大の魅力は、色々な遊び方、楽しみ方ができる点です。

  • 眺める
  • 足先だけ浸かる
  • 全身で海水浴をする
  • 雰囲気を楽しむ

このように、人やシチュエーションによってさまざまな利用方法があるので、気分や季節によって遊び方を変えてみましょう。

ちょっとセンチな時は壮大な海をボーッと眺め、春や秋など、水が冷たい時は足先で海を感じるのもアリ。真夏に水着を着て海水浴を存分に楽しむのも良いですし、真冬の極寒の中、海の険しい一面を楽しむのも一興。

シンプルに海辺を歩いているだけでもリラックスできるので、やることがなかったら「とりあえず」の気持ちで海に足を運んでみましょう。

プール

プール

数百円〜数千円の入園料で存分に楽しめるのがプール。夏場のどうしようもない暑さを味方に変えられるので、夏のうだる暑さに嫌気がさしたら足を運びたい節約スポットだといえます。

娯楽施設の場合、入園料が数千円かかってしまうものですが、基本的には入園料だけで館内の多くの施設を楽しめます。

  • 流れるプール
  • 波のプール
  • ウォータースライダー

このような楽しさやスリル満点のプールを入園料だけで楽しめるので、一日中遊び尽くせるコスパの高さが魅力です。

また、地域によっては公共プールを開放している場合もあります。市民なら数百円でプールを楽しめるので、夏の季節の節約に磨きをかけたいなら公共プールを利用してみましょう。

お祭り、花火大会

夏祭り

お祭りや花火大会は雰囲気だけで数万円の価値がある、子供も大人も大好きなイベントです。にも関わらず、小腹が空いたら予算数千円で屋台で好きなものを買うだけで、子供の頃にはできなかった贅沢ができちゃいます。

お祭りや花火大会の最大の魅力は、入園料がかからない点です。雰囲気を楽しむだけならタダ、屋台も数百円から楽しめますし、花火大会も多くの場合お金がかかりません。

地域によっては、夏場にお祭りや花火大会が色々な場所で楽しめるので、積極的に足を運んで節約しながら楽しんじゃいましょう!クジや射的の屋台でお金を使いすぎないよう、注意してくださいね。

サイクリング

サイクリング

自転車を買う初期投資はかかるものの、それを除いたらサイクリングもお金をかけずに楽しめる大人趣味の一つ。

本格的なロードバイクだと数十万円かかりますが、サイクリングブームの影響からか、最近では3万円〜5万円ほどで高性能のビギナー用のクロスバイクを購入できます。ライトやウェアなど最低限の装備を合わせても、それほど大きな投資額にはなりません。

この初期投資さえしてしまえば、その後は定期的なメンテナンス費用を除いて、ほとんどお金をかけずに楽しめるのがサイクリングの経済的な魅力。

そして、遊びとしてのサイクリングは、ハマってしまうと毎週末に自転車に乗ることをやめられなくなってしまうほど、魅力溢れる遊びです。目的地を設定して、ひたすらペダルを漕ぐのも良し、自由気ままに自転車を走らせるのも良し、はたまた、通勤や通学に自転車を使うのも良し、まさに無限大の楽しみ方が可能です。

また、移動手段として使うことで、交通費を削減できるというメリットも。ガソリンや乗車賃は一切不要で、必要なのは自分の身ひとつなので、走れば走るだけ健康にもなれます。

このように、サイクリングは遊びや経済性に加えて、健康維持にも役立つので、多くの方におすすめしたいお金をかけない遊びです。

ドライブ

ドライブ

車を持っているなら、「とりあえず」の気持ちでドライブに出かけてみましょう。節約のポイントは、どこかの施設に足を運ぶのではなく、ドライブそのものを目的にすること。

施設へ足を運んでしまうと、必ず出費が伴ってしまうので、経済性という点では良くありません。普段は足を運ぶ機会がない場所へと行って、自然や景色を楽しめるようになればドライブ上級者の仲間入りです。

高速道路の利用料やガソリン代がかかってしまうので、長距離移動をする時には要注意。できれば一般道路で楽しめるようなドライブコースを選びましょう。

地域ごとのおすすめのドライブコースは調べれば出てくるので、下調べを入念に行うことも大切です。

ボルダリング

ボルダリング

東京オリンピックの正式種目にもなったボルダリングも、お金をかけずに楽しめる大人趣味の一つ。どの岩を選び、どのように登っていくかを試行錯誤する競技性があり、なおかつ失敗してもへこたれないメンタルの強靭さも必要になります。

最近では、ボルダリングができる施設も増えてきており、初回割引や初心者講習など、初めてボルダリングをする方にとって助かるサービスを実施しています。

フィットネスや教室感覚で利用するのも良いですし、単発で体を動かしに行くのももちろんOK。心と体の自分磨きにはもってこい、それでいて出費は大きく抑えられるので、要注目の遊びです。

トレッキング

トレッキング

山登り、トレッキングもお金をかけずに楽しめます。登山料がかかる一部の山を除いて、素人でもお手軽に登れる山なら無料で楽しめるので、頂上へ向かってひたすら歩きましょう。

トレッキングが人気の理由の一つに「達成感」があります。一つの目標に向かって努力する喜びは、大人になったらなかなか感じられるものではありませんし、目標を持つことが難しい方もいるはずです。

そんな状況の中、「登り切る」というシンプルな目標を設定でき、目標達成のためには「ひたすら歩けば良い」ので、全体を通して分かりやすいのがトレッキングの魅力です。

一方で、最近では登山用の装備をせず、軽装でトレッキングに臨む方が増えてきていますが、これは非常に危険視されています。最低限の装備には投資を惜しまず、安全にトレッキングができるような下準備を心がけてください。

カフェ

カフェ

カフェ巡りは、オシャレな遊びを楽しみたい方におすすめ。たった数百円から楽しめる美味しいコーヒー代だけで、おしゃれな雰囲気を存分に楽しめるコスパ最高の施設、それがカフェです。

有名どころのカフェのチェーン店を攻めるのも良いですし、インスタグラムなどSNSで人気のカフェで気分をアゲるのも良いでしょう。また、知る人ぞ知るようなカフェへと足を運び、非日常感を味わうのももちろんOK。

そして、カフェで読書をしたり、勉強をしたりと、他の遊びや趣味を同時進行できるのもカフェ巡りの強みです。

ゆったりとカフェで優雅な時間を過ごして、誰もが羨む週末をコーヒー代だけで楽しんでみてはいかがでしょう?

タコパ

タコパ

大人が友達と集まって飲食を楽しむと、大抵の場合で居酒屋で飲み会、もしくはレストランでの歓談になります。美味しい料理やお酒を楽しみながら、みんなでお話をする。確かに大きな楽しみを得られますが、同時に出費も大きくなりがちです。

一人当たり数千円は確定してしまうため、このような交際費を減らすことが節約に大きく貢献してくれます。

そこでおすすめしたいのが、タコパや手巻き寿司パーティーなどの「自宅パーティー」です。たこ焼きは粉と具材、あとはたこ焼き器を初期投資として買うだけで作れちゃうので、参加者で割れば大幅な節約になります。

また、手巻き寿司もお米を炊いて酢飯にして、それぞれが好きな具材を持ち寄って寿司にすればそれだけでOK。海鮮系でなくても巻いてしまえば手巻き寿司なので、好きなものを自由に食べられるのが嬉しいです。

お酒が欲しければスーパーで買ってくれば良いですし、居酒屋などで飲むよりも圧倒的に安くあがるはずです。周りを気にせずにワイワイできるのも自宅ならではの強み。

大人になってから自宅で盛り上がることは少し恥ずかしいような気もするかもしれませんが、楽しければそれで良いのです。節約しながら楽しめるので、友達を誘って自宅でパーティーを開催してみましょう!

筋トレ

筋トレ

遊びではないかもしれませんが、時間がある時に筋トレをすることもおすすめ。鍛え上げられた筋肉は、外見的にも、健康的にも良いことしかありません。

一方で、筋肉をつけるにはジムやパーソナルトレーナーなどを利用しないといけないと思っている方もいるでしょう。しかし、最近ではYouTubeやSNSなどで効果的な筋トレ方法を解説していますし、他にも月額制で筋トレ関係の動画を見放題とし、オンライン上の手軽なフィットネスジムを提供しているサービスもあります。

このようなものを上手に利用することで、お金をかけずとも体を鍛えることは可能。ジムに行かずとも自宅でトレーニングができるので、健康維持や美しい体のために筋トレに励んでみましょう。

公共施設でスポーツ

公共施設でスポーツ

ジムや専用の施設でスポーツをしようとするとそれなりにお金がかかりますが、公共施設を利用すれば安上がりです。自治体や施設にもよりますが、数百円で利用できることもあるので、アクティブに体を動かしたい時におすすめ。

自治体にもよりますが、公共施設の体育館や交流施設では、一般的に以下の器具や用具を揃えています。

  • 筋トレなど無酸素運動向け器具
  • ランニングマシンやフィットネスバイクなど有酸素運動向け器具
  • 卓球台などのスポーツ器具

いずれも入場料を支払えば利用できることが多いですが、卓球台などは事前予約が必要になります。また、小規模のフィットネス教室やスポーツグループが活動していることもあるので、思い切って参加してみるのも良いかもしれません。

月額数千円を支払う民間経営のジムよりも非常に割安に利用できるので、利用を検討してみましょう。

イベント参加

イベント参加

ジャンルを問わず、イベントに参加することも一つの大人の遊びです。自治体に登録している小規模のグループやワークショップなら、非営利で活動していることが多いので、節約しながら楽しめます。

また、最近はSNSなどを中心に、同じ趣味を持つ人々が集まって活動をするイベントも頻繁に開催されているので、参加してみるのも良いでしょう。非営利で楽しむことを目的にしているグループを選べば、お金をかけずとも他人と交流を図れます。

自分の好みや趣味に合致するイベントを見つけて、気軽に参加してみましょう。

釣り

釣り

釣りといえば大人の遊びの定番ですが、初心者にはハードルが高いように感じられるかもしれません。しかし、ひとくちに釣りといっても、その種類は多岐にわたります。

壮大な海へと繰り出して、活きの良い魚を釣ることを楽しむ海釣りは、自分で釣った魚を楽しめる「食」としての楽しみも得られるのがメリット。釣る魚によって竿やエサ、仕掛けをアレンジする奥深さも存在します。

競技感覚でキャッチアンドリリースで楽しめるのがバス釣り。海ではなく湖や沼地で楽しめるので、内陸の海がない地域での釣りにおすすめです。

そして、釣り初心者におすすめしたいのが釣り堀!釣り具一式を貸し出してくれますし、誰でも釣れるような難易度に調整してあるので、釣りの醍醐味をカジュアルに楽しめるのが魅力です。

数百円で利用できる釣り堀もあるくらいなので、節約という意味でも釣りはおすすめ度が高いといえます。

写真撮影

写真撮影

写真撮影も大人の趣味として定番です。理想をいえば、一眼レフの高級なカメラで美しい写真を撮影したいものですが、ここまで本格的にやらずとも、今の時代はスマートフォンがあります。

最近のスマートフォンには、十分に写真を楽しめる水準のカメラが搭載されているので、それを利用すれば初期投資なしで写真撮影を楽しむことが可能。

また、お金と時間がかかる現像作業も、デジタルフォトアルバムの利用で代替できますし、デジタルフォトフレームを使えば気軽に撮影した写真を楽しめます。

自分が好きなものや場所、景色をスマートフォンでサクッと撮影して、スマホ写真家としてデビューしてみましょう!

食べ歩き

食べ歩き

少しお金がかかりますが、食べ歩きも大人の遊びの一つです。一つ一つの商品が数百円と安いので、お腹いっぱい食べてもそれほどの出費にはなりません。

気軽に食べ歩きができる昔ながらの商店街は、どこの地域でも活気を失いつつありますが、代わりとして「食べ歩きスポット」が人気を集めつつあります。観光地や人が集まるところでは、さまざまな食べ歩きグルメを楽しめるので、想像以上に楽しめるのが魅力!

一方で、食べすぎてしまうとお金がどんどん出ていってしまうので、適度に楽しむことを心がけましょう!

神社仏閣、パワースポット巡り

神社仏閣、パワースポット巡り

少し真面目な遊びにはなりますが、神社やお寺、パワースポットを巡ってみるのはいかがでしょう?これらの施設は入場料がかからないことが多く、余計なお金をかけずとも楽しめるのが魅力です。

特に神社仏閣は、一般的な施設とは異なり静寂に包まれているので、忙しい毎日から解放される「メンタル」への効果も期待できます。美しい境内や建築物を徒歩でゆっくりと眺めながら写真に収めて、写真撮影を楽しむのも良いでしょう(撮影禁止とされていることも多いですが)。

また、最近話題の「御朱印集め」を目的にするのも楽しみの一つです。コレクション感覚で色々な神社仏閣へと足を運んで、色々な思い出を作ってみてはいかがでしょう?

イルミネーション

イルミネーション

冬になると始まるイルミネーションは、お金をかけずとも楽しめる冬の風物詩です。テーマパークやフラワーパーク、施設が行うものだと入園料がかかりますが、入園料だけならそれほど割高ではないため、足を運ぶのも良いでしょう。

また、自治体や家庭が独自に行うイルミネーションの観覧は、お金がかからないことが一般的。特にマニアが催す家庭レベルのイルミネーションは、個人がやっているとは思えないほどの高いクオリティです。

カップルで足を運ぶのもおすすめなので、冬の季節に時間ができたら足を運んでみましょう。

動物系カフェ

動物系カフェ

動物系カフェはお金がかかるものの、試して欲しい大人の遊びの一つ。猫カフェが定番でしたが、最近は犬カフェやうさぎなど、小動物系のカフェが豊富に存在するので、自分が好きな動物とピンポイントで触れ合えるのが魅力です。

カフェのシステムは店舗にもよりますが、ワンドリンク制やオーダー制で飲み物を注文し、15分や30分など時間が指定されるのが一般的。追加料金を支払うことで、動物へのおやつを購入できることもありますが、節約を考えると悩ましいところ。

動物と触れ合うことで穏やかな気持ちになり、日頃溜まったストレスを発散できます。長く動物と触れ合っても飽きてしまうものなので、短時間でコスパ良く、可愛い動物たちに癒されてみましょう。

ゲームセンター

ゲームセンター

ゲームセンターは子供の遊び場というイメージがあるかもしれませんが、遊び方次第では大人の遊び場にもなってくれます。

例えば、子供の遊びの代名詞だったメダルゲームは、大人が楽しめるような本格派の遊戯台が急増中。夢中になるあまり、お金を使いすぎてしまう心配もあるほどです。

また、100円から楽しめるゲームでは、やればやるほど奥深い音楽ゲームやリズムゲームはもちろん、レーシングゲームを中心としたアクションゲーム、スマートフォンゲームと連動したゲームなどなど、「大人の遊び場」としても認知されつつあります。

どのゲームも100円から気軽に楽しめるので、最寄りの大きめなゲームセンターへと足を運んでみるのも良いでしょう。

家庭菜園

家庭菜園

実用性と経済性、そして楽しさの全てを兼ね備えているのが「家庭菜園」です。自分で作物の種や苗を買ってきて、自分の手で育て、そして食べて楽しむ。美味しく食べられた時の達成感はひとしお。

一方で、自宅に庭がないことで家庭菜園を諦めてしまう方もいるでしょう。しかし、最近の家庭菜園ブームの影響からか、窓際やベランダなどの小さなスペースでも育てられるキットが販売されているので、これを使えば誰でも気軽に家庭菜園が楽しめます。

自宅の中に植物があると、心にもゆとりができるもの。さまざまなメリットが得られるので、気になった方は早速はじめてみましょう!

花畑

花畑

各種団体が管理している花畑やフラワーイベントで、綺麗な花々を眺めるのも大人の遊びとしておすすめ。植物には心を癒すヒーリング効果があるので、日々のストレスを癒してもらうのにピッタリです。

有名どころのフラワーパークでは、数千円の入場料が発生してしまうので、出来るだけ節約したい方は地域のバラ園や観覧無料の花畑などを選びましょう。

綺麗な花をスマートフォンの写真におさめて、フラワーアルバムを作るのも楽しみ方の一つ。また、場所によっては摘んで持ち帰れることもあるので、自宅でお花を楽しむのも良いかもしれません。

お花見、紅葉狩り

お花見、紅葉狩り

花畑で花を楽しむのも良いですが、お花見や紅葉狩りなどで季節限定の楽しみ方をするのもおすすめ。友人と美味しい飲み物や食べ物を持ち寄れば、その時点で楽しめること間違いなし!

また、お花見や紅葉狩りスポットは、施設の利用料や入場料がかからないことがほとんどなので、余計な出費をしなくて済むのもポイントです。

春や秋の恒例行事としてルーティン化すれば、毎年の楽しみが一つ増えます。ぜひ多くの方に楽しんでもらいたい、お金をかけずとも存分に楽しめる遊びです。

ネットカフェ

ネットカフェ

ネットカフェはコスパの高い施設なので、多くの方におすすめできる大人の遊び。

今の時代、インターネットは自宅で自由に利用できるので、ネットカフェ本来の「インターネットを楽しむ」ことはあまり魅力的ではないかもしれませんが、豊富な漫画を存分に楽しめる点は多くの方にとって魅力に映るはず。

また、最近のネットカフェは進化を続けており、

  • ドリンクバー形式で飲み放題
  • ソフトクリーム食べ放題
  • モーニング食べ放題
  • シャワー
  • マッサージチェア
  • オンラインダーツやビリヤード

このようなサービスを提供し、より快適に過ごせるように工夫が見られます。ネットカフェというよりも、もはや「複合施設」と呼んだ方が良いレベルの充実ぶりなので、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。

これだけ良い環境の中、個室で存分にダラダラできるのはネットカフェだけ!落ち着いた週末を節約しながら過ごしたい全ての方におすすめです。

バッティングセンター

バッティングセンター

バッティングセンターはストレス発散に有効な遊びの一つ。たった数百円で体を動かし、思いっきりボールをぶっ叩ける快感は、他の施設にはない唯一の魅力です。

一方で、バッティングセンターといえば、ガシャンガシャンと無機質に動く機械の音と、緑色のネットで囲まれた「地味」なイメージを抱いている方も多いのでは?

しかし、最近のバッティングセンターは室内にあることも珍しくなく、大画面で投手が振りかぶって投げる様子を目で確認しながら、「投げてきた」ボールを打ち返す臨場感もあります。

また、画面上にバッターが立っている状態でのストラックアウトや、「4回表ランナー3塁」などシチュエーションが指定された状態でのトスバッティングなど、とことん楽しめるような工夫がされています。

一度遊んでみるとハマってしまう可能性大なので、お金を使いすぎないように要注意です!

ボウリング

ボウリング

ボウリングもコスパの高い、体を動かせるアクティブな遊びの一つです。娯楽施設大手のラウンドワンを参考にすると、1ゲーム700円程度から遊べて、投げ放題でも2,000円程度なので、コスパが非常に高いといえます。

参考:ボウリング – ラウンドワン

暇つぶしやストレスの発散としてソロで楽しむのも良いですし、友達と一緒にワイワイ盛り上がるのも良いでしょう。また、最近はボウリングのプロリーグも人気を集めていて、SNSやYouTubeなどでプロがボウリングの上達方法を分かりやすく説明しています。

これに伴って、ボウリングの腕を上げようと「スポーツ」として楽しむ方も増えてきているとのこと。さまざまな楽しみ方ができる遊び、それがボウリングなので、最寄りの施設に足を運んでみてください。

覆面調査

覆面調査

副業OKなら、リサーチ企業の覆面調査に参加して、お金をもらいながら各種サービスを利用するのも良いでしょう。インターネットで「覆面調査」と検索すると、該当するお仕事が多数ヒットします。

もちろん、覆面調査は不法行為ではなく完全にホワイトです。一般客としてお店に入店し、一通りサービスを受けてからアンケートに答えればそれでOK。もちろん、報酬もしっかりもらえます。

おすすめは飲食店の覆面調査。食事代を調査費用としてもらいつつ、無料で美味しい料理を楽しめます。節約の観点でも非常におすすめなので、気になる方は一度調査に参加してみましょう。

プチDIY

プチDIY

本格的なDIYはお金も時間もかかってハードルが高いですが、小物などを自分で作るプチDIYはおすすめの遊び。芸能人やYouTuberにも愛好家は多く、最近話題を集めているのではじめている方は多いです。

一方で、DIYは初心者が取り組むにはハードルが高いもの事実ですが、書籍や動画を頼ればスキルがない状態でも気軽にスタートできます。YouTubeにさまざまな動画がアップされているので、参考にしていけば誰でも楽しめるようになれるでしょう。

また、人気の上昇に伴って、最近は「DIYキット」なるものが販売されています。材料を一通りセットにしたスターターキット、革製品が簡単に作れるレザークラフトキット、さらには必要な工具を揃えた工具セットなど、バリエーションは非常に豊富!

時間をかけて作成していくので、時間あたりのコスパが非常に高いのも魅力です。自分で作ったものを大切に使い続けて、節約意識を高めていきましょう!

動画サイト

動画サイト

お金をかけずに楽しみたいなら、映画や動画を上手に使ってみましょう。映画館を利用すると、一本で数千円がかかってしまいますが、動画サイトを利用すれば月額数千円であらゆる動画が楽しみ放題!

放映中の映画やドラマは例外ですが、最近は放映から数カ月しかたっていない作品も扱っていることが多いため、準新作を見放題で楽しめるのが最大の魅力です。

また、昔にハマっていた懐かしい作品を見返したり、話題のアニメを視聴したり、サービスによっては雑誌や漫画を読み放題としていることも。

このように、動画サイトは月額料金さえ支払ってしまえば、色々な楽しみ方ができるコスパ最高のサービスです。見れば見るほどお得なので、見たい作品をどんどん視聴して楽しんでみましょう。家族などと一緒に楽しめば、さらにコスパは上がります。

ゲーム

ゲーム

ゲームは子供がやるものというイメージがあるかもしれませんが、最近は大人でも楽しめるゲームが多数存在します。

ガッツリ力を入れて楽しみたいなら、FPSやTPSなどのシューティングゲーム、格闘ゲームがおすすめ。勝ち負けで感情が大きく揺さぶられるので、どハマりする方が続出しています。

一方で、ひとりでコツコツ楽しみたいなら昔ながらのRPGがおすすめですし、ほのぼのしたいなら「どうぶつの森」に代表されるような、勝ち負けがないのんびりとしたゲームをプレイしてみましょう。

また、インターネットを通じて、フレンドとワイワイ遊べるのも最近のゲームの楽しみ方の一つ。

このように色々な楽しみ方ができるのがゲームの魅力ですが、一本数千円で購入の買い切りスタイルなので、経済的にもコスパが高いです。

お金がかからない遊びの筆頭、それがゲームなので、自分の好きなゲームをトコトンプレイしてみましょう!

掃除、断捨離

掃除、断捨離

遊びではありませんが、空いた時間に掃除や断捨離をしてみるのも良いでしょう。「部屋の乱れは心の乱れ」といった言葉もあるように、掃除を定期的に行うことで心にも余裕が作れます。

また、綺麗にしていく過程で不要なものが出てくるものですが、こういったものは捨てずに不用品回収に出すことで、もしかしたら買い取ってもらえるかもしれません。最近では、自宅からダンボールに不用品を詰め込んで買い取ってもらえる「宅配買取」が人気なので、断捨離に活用したいところ。

また、断捨離は不要なものを捨てるだけでなく、不要なものを買わなくて済む経済的なメリットも存在するので、断捨離を極めて節約体質を作っていきましょう。

スーパー銭湯

スーパー銭湯

体の疲れをゆっくり癒したい方には、スーパー銭湯がおすすめ。数百円から数千円の入場料で、自宅ではなかなかできない「長湯」で体を芯から温められます。

最近のスーパー銭湯は、昔ながらの大浴場やサウナはもちろん、自然を満喫できる露天風呂や蒸気でさまざまな効果が期待できるスチームサウナ、ゆったりリラックスできる休憩室やリラクゼーションルームなど、一種の複合施設化が進んでいます。

上手に活用すれば入場料だけで長時間、お得に利用できるので、節約面でも魅力です。

一方で、美味しい食事や有料のマッサージなど、誘惑が多いのもスーパー銭湯なので、お金を使いすぎないように注意しましょう!

音楽鑑賞

音楽鑑賞

音楽鑑賞や音楽の演奏も大人の遊びにおすすめ。音楽を大人の遊びとして楽しむと、お金が非常にかかるイメージがあるかもしれませんが、最近は高品質のBluetoothスピーカーがお手頃価格で手に入るなど、節約との相性も悪くありません。

また、ミュージック系のサブスクリプションを利用すれば、月額1,000円程度であらゆる楽曲を楽しめます。懐メロから最新の楽曲まで豊富に揃っているので、高音質で楽しむのも良いでしょう。

一方で、音楽鑑賞は沼にハマりやすいのも事実なので、節約という面では「ほどほど」に楽しむのも大切です。少しずつ、時間をかけて機材を揃えていき、理想の環境をいつかは整えたいものです。

料理

料理

外食費は大きな出費になるので、料理を日常的に行うと大きな節約が見込めます。料理が優れている点は、家事としてだけでなく遊び、趣味としても楽しめる点で、創作料理や節約料理、さらには写真撮影など楽しみ方は無限大!

はじめは上手くできないかもしれませんが、上達していく過程を楽しむのもまた一興。少しずつレパートリーが増えていけば、購入する食材もある程度分かってくるので、自炊スキルがどんどん高まっていきます。

外食の数を減らし、自炊の頻度を上げれば上げるほど、大きな節約になります。月に数万円単位節約が見込めるのは食費だけなので、大幅な節約をしながら楽しみたいなら、料理を極めていきましょう!

ネットサーフィン

ネットーサーフィン

自宅にいながら無料で楽しめることの定番「ネットサーフィン」もおすすめの遊び。

無料でとことん楽しめるのがインターネットの世界なので、お気に入りのWebサイトを訪れたり、ダラダラとさまざまなWebサイトを回遊したり、自由気ままに楽しんじゃいましょう。

しかし、インターネットは誘惑が非常に多いので、ネットサーフィンをしていて余計な買い物が発生してしまうことも。広告で巧みにユーザーを誘導し、購入を勧める手段が確立しているので、この点には注意が必要かも。

特にネットマンガの広告は見るものの心をグッと掴み、気がついたら有料会員登録や続きを買ってしまうもの。節約のためにも、広告への付き合い方は考えておいた方が良さそうです。

勉強

勉強

人間には知的好奇心が備わっているので、勉強も一つの遊びとして考えられます。

勉強と聞くと、一種のアレルギー反応を起こしてしまう方も多いと思いますが、大人になってからの勉強は意外や意外、非常に楽しいと感じられます。

試しに、学生時代の科目の勉強をしてみてはいかがでしょう?本屋にいけば、大人向けの復習書籍が多数出版されていますが、学生時代は分からなかったもの、興味を持てなかったものが、大人になると簡単に解けたりして、非常に新鮮に映ります。

もちろん、科目の勉強ではなく、興味を持ったものならなんでもOK。仕事のスキル向上のためのビジネス系、投資や暗号資産などのマネーリテラシー系など、ジャンルは多岐に渡るので、なんとなく気になっていた部分の勉強に力を入れてみましょう。

インターネットやYouTubeを利用すれば無料で情報を得られますし、書籍を購入しても数千円で済みます。節約効果も見込める知的な遊び、それが勉強です。

カードゲーム、ボードゲーム

カードゲーム、ボードゲーム

カードゲームやボードゲームは子供が遊ぶイメージがありますが、実はお金をかけずに大人もしっかり楽しめる遊びです。特にボードゲームは、ボードゲームカフェなど、専門施設があるくらい人気が出てきています。

単にボードゲーム、カードゲームといっても、すごろくのようなシンプルなものから、ストーリーが設定されているRPG風、相手を騙して勝ち上がるライアーゲーム風などなど、その種類は多岐にわたります。

一つ数百円から購入できて、買い切りスタイルで遊べるのもカードゲーム、ボードゲームの強み。友達と一緒にワイワイ遊んで、子供の頃の無邪気な笑顔で楽しんでみましょう。

手芸

手芸

趣味の定番の手芸、ソーニングも大人におすすめな遊びの一つ。一つの作品を作るためにコツコツ取り組んでいき、完成したときの達成感が何よりも魅力です。

手芸道具はさまざまなものが必要だと思われていますが、以下の道具さえあればはじめることが可能。

  • ハサミ
  • 目打ち
  • チャコペン
  • 定規、メジャー

チャコペンなど、家庭科で勉強した懐かしいワードが目に入りますが、これらの道具が一式セットになったものを購入すれば、初期投資を大幅に抑えられます。

また、やり方が分からなくてもDIYなどと同様に、インターネットやYouTubeを参考にして進めていけば、無料でスキルを高めていける点も魅力。

完成したものを自分で大切に使っていけば、経済的にも良いですし、エコにもつながります。一つの作品を作るのに程よい時間がかかるので、「楽しみ続けられる」点もおすすめ理由です。

イラスト、絵を描く

イラスト、絵を描く

イラストや絵を描くことも、おすすめの大人の遊びの一つです。絵の上手い下手や絵心は関係なく、自分が満足できればそれでOKなので、誰でも気軽にはじめられます。

ネックなのが描くために必要な道具ですが、最近はタブレットを紙やキャンバスがわりにして描く方が増えてきたので、紙やキャンバス、インクや筆などの消耗品が不要な点も節約になります。

イラストスキルを上達させるためのアプリもリリースされているので、初心者でも気軽に取り組めるのも魅力の一つ。

黙々と取り組んで少しずつ上達していく過程は非常に楽しいので、絵が下手な方にこそチャレンジして欲しい遊びです。

ブログ作成

ブログ作成

自分の考えや思いをブログを通じて社会に発信する、ブログ作成も大人におすすめの遊びです。人間に備わっている「承認欲求」を満たせるので、人によってはハマってしまう中毒性があります。

ブログやSNSなど、自分を発信する上では、文才は一才必要ありません。むしろ、カチカチに堅い文章よりも、ざっくばらんに思った言葉を書き連ねた方が人の心に刺さる可能性さえあるので、難しく考える必要はありません。

また、ブログの解説は最短即日、完全無料でできますし、見てくれる人が増えてきたらお金を稼ぐ手段にもなるので、さまざまな面でメリットのある遊びです。

LINE電話

LINE電話

ケータイ時代の電話はお金がかかるものでしたが、スマートフォン時代の今は電話は完全無料でできます。LINE電話に代表される、インターネット回線を利用した電話で、親しい人と交流を重ねるのも良いでしょう。

特に最近は、ステイホームで何かとストレスばかりが溜まっていくご時世。他人と交流する機会が大きく減ってしまい、孤独感を心の奥底に抱えてしまっている方も少なくないはず。

そんな時に、無料で気軽に話せるLINE電話は非常に役立ちます。ステイホームで時間があるのは全国共通なので、思い切って電話をかけてみてはいかがでしょう?

他人との交流はストレス発散にもなるので、今の時代におすすめの遊びです。

オンライン飲み会

オンライン飲み会

LINE電話に関連して、オンライン飲み会もおすすめの大人の遊び。居酒屋などでの飲み会は「場所代」として大きな費用がかかりますが、オンライン飲み会ならタダ!

お酒も自分の飲みたいものを好きな量飲めるので、無駄に飲み過ぎてしまうこともありませんし、全然飲めないのに飲み放題で損をすることもありません。節約効果は非常に高いですね。

食べたいものも自分で揃えられますし、好きな時に抜けられる。飲み会の「面倒なところ」を取っ払った、新しい時代の飲み会、それがオンライン飲み会です。

最近は、オンライン飲み会の楽しみ方が開拓されつつあり、画面越しでも楽しめる色々な遊びが開拓されつつあります。特にゲームアプリを使った遊びでは、みんなでワイワイ盛り上がれるので、オフラインの飲み会と同じくらい楽しめるはずです!

アプリ

アプリ

スマートフォンのアプリを上手に使うことで、お金をかけずに大人でも楽しめます。

アプリゲームは始めるためにお金を払わなくて良い「Free to Start」が多いですが、無料で遊べるものでも最近のスマホゲームはクオリティが高いです。

スマホゲーらしい素材を集めてひたすら強化をする周回ゲー、好きなキャラや楽曲を楽しめるリズムゲー、ゲーム機にも負けない重厚なシナリオが楽しめるソロゲー、フレンドとガチで勝負に臨む対戦ゲーなど、そのジャンルは多岐にわたります。

また、家計簿アプリなど、節約に関連するアプリを導入すれば節約効果も見込めます。他にも、日記アプリや脳トレアプリなど、無料で楽しめるものは盛り沢山!

定期的にアプリストアをチェックして、自分が楽しめそうなアプリを無料でインストールしてみましょう。

漫画レンタル

漫画レンタル

漫画を買って本棚へと置いておくスタイルは古く、現代は「レンタル」の時代です。購入するのとは比較にならないくらい安上がりなので、漫画をレンタルしてコスパ重視で楽しむ大人が増えてきています。

漫画を持っていても場所を取るだけですし、不要になったら売るか捨てるかの二択です。売ればお金になりますが、かかる手間を考えるとやはりレンタルは合理的。

TSUTAYAやGEOに足を運んでレンタルするのも良いですし、宅配レンタルも実施しています。また、電子書籍のレンタルを実施しているサービスもあるので、自分に合った利用方法でお得に漫画を楽しみましょう。

まとめ

大人の遊びは「お金をかけてナンボ」という価値観がありましたが、これはある種の決めつけです。

お金をかけずとも楽しむ方法は無限大にあるので、この記事で紹介したものを参考に、お金をかけない遊びで人生を実りあるものにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

節約ライター。好きなものはクーポン券、好きな言葉は半額、嫌いな言葉は消費税。浪費グセを徹底的に見直し、あらゆる節約テクを実践する中で、自身の経験を誰かに伝えたいと筆を取る。「楽しく節約」をモットーに、誰もが楽しんで節約できるテクニックや考え方を分かりやすく解説。